お問い合わせ

中国における情報漏洩対策ソフト VIAControl

VIAControlは、中国におけるIT資産管理やPCの使用制限が可能な、情報漏洩対策ソフトです。

インターネット、チャット、メールの使用を制限・記録

インターネットやチャットの使用を記録する事で、情報漏えいに対する牽制になります。

VIAControlは、閲覧サイトのURLや、メールの送信先・内容、チャットのログ等を記録

する事が可能です。

USBメモリの使用制限、持ち出し制限をかけたい

VIAControlは社内で使用可能なUSBメモリを限定する事が出来ます

まずは社内で使用可能なUSBを限定し、さらにUSBメモリへのファイルのコピー

履歴を完全に記録する事で、情報漏えいを防止します。

豊富なモジュール群

V01 基本モジュール

V02 アプリケーションコントロール

V03 インターネットコントロール

V04 流量コントロール

V05 ファイル操作

V06 印刷コントロール

V07 デスクトップキャプチャ

V08 リモートメンテナンス

V09 設備コントロール

V10 ネットワークコントロール

V11 メールコントロール

V12 メッセンジャーコントロール

V13 資産管理

V14 USBディスク管理

VIAControlの導入で期待される効果

【ホームページ閲覧や、チャット等の制限・記録】

パソコン毎、時間帯毎で、インターネットの使用の制限をすると共に、全てのログを記録可能です。

また、URLによる禁止判断が可能です(“QQ”や“GAME”という文字を含むサイトの閲覧禁止等)。

また、ホームページ閲覧開始時に、クライアントに警告メッセージを出す事も可能です。

(これらの機能は、パソコンを外部に持ち出している状態でも有効です)


 【アプリケーションのコントロール】

各クライアントに、インストールされているアプリケーションを、管理者が把握できると共に、アプリケー

ション毎に、使用可能・使用不可の指定が可能です。


【外付けのハードディスク等の制限・記録】

USBディスク、USBメモリ等の制限をすると共に、ファイルの移動履歴を全て記録する事が可能です。

また、USBディスクへファイルをコピーする際に、強制的に暗号化して、外部へ持ち出し出来ないように

する事も可能です。


 【全ファイル操作の記録】

誰が、いつ、どのファイルを作成、編集、削除、コピーしたかの記録をとる事が可能です。

この事を周知することで、意図的な情報漏えいの抑止力となりえますし、情報のトレーサビリティを確保

する事が可能になります。


 【メール内容、印刷内容の履歴保管】

メールの送信先、送信内容等のログを取得・保管する事が可能です。


 【資産管理】

各パソコンのCPU,メモリ等の資産情報を自動で収集可能です。構成に変化があった場合も、検知が可能です

会社情報

お問い合わせは、右上の「お問い合わせはこちら」からでも可能です。

会社ホームページ http://www.renyuer.com/japan/

メールでのお問い合わせ info@renyuer.com

中国での情報漏えい対策ソフト ViaControlがやっていること